Bash on Windows のターミナルをurxvtにする

rxvt

ターミナルを2回に分けて使って検証しました。

どちらもイマイチだったので、urxvtをターミナルにすることにしました。

urxvtのインストール

$ sudo apt install rxvt-unicode-256color

フォントをインストールする

Bash on Windows のターミナルをlxterminalにする」を実施すればよいです。
最終的に Ricty Diminished を使っているので、それだけインストールしています。

カラースキームを設定する

urxvtの設定は、「.Xdefaults」へ記述します。

設定は、https://github.com/tsu-nera/dotfiles/blob/master/.Xdefaultsを参考にしています。、

!-------------------------------------------------------------------------------
! Xft settings
!-------------------------------------------------------------------------------
Xft.dpi:                    120
Xft.antialias:              true
Xft.rgba:                   rgb
Xft.hinting:                true
Xft.hintstyle:              hintslight

!-------------------------------------------------------------------------------
! URxvt settings
!-------------------------------------------------------------------------------
URxvt.depth:                32
URxvt.geometry:             90x30
URxvt.transparent:          false
URxvt.fading:               0
! URxvt.urgentOnBell:         true
! URxvt.visualBell:           true
URxvt.loginShell:           true
URxvt.saveLines:            10000
URxvt.internalBorder:       3
URxvt.lineSpace:            0

! Fonts
URxvt.allow_bold:           true
URxvt*font: xft:Ricty Diminished:size=10:antialias=true

! Fix font space
URxvt*letterSpace: -1

! Scrollbar
URxvt.scrollStyle:          rxvt
URxvt.scrollBar:            false

! Perl extensions
!URxvt.perl-ext-common:      default,tabbedex,clipboard
!URxvt.matcher.button:       1
!URxvt.urlLauncher:          google-chrome
!URxvt.keysym.M-t:           perl:tabbedex:new_tab
!URxvt.keysym.M-n:           perl:tabbedex:next_tab
!URxvt.keysym.M-p:           perl:tabbedex:prev_tab
!URxvt.tabbed.no-tabbedex-keys: true
!URxvt.tabbed.not-consumable-keys: 0xff22, 0xff23, 0xff2a

! Cursor
URxvt.cursorBlink:          true
URxvt.cursorColor:          #657b83
URxvt.cursorUnderline:      false

! Pointer
URxvt.pointerBlank:         true

! iso 14755 disable
URxvt*iso14755: false

! Color
! スケスケにするためのパラメータ
! urxvt*shading: 20 
urxvt*shading: 10
URxvt*inheritPixmap: true

! Molokai
!!Source https://github.com/brianbuccola/dotfiles/blob/master/xcolors/molokai
! vim: set ft=xdefaults:
URxvt*background:   #000000
!URxvt*foreground:   #d0d0d0
URxvt*foreground:   #ffffff

URxvt*cursorColor:  #d0d0d0

URxvt*colorBD:      #3579a8
URxvt*colorUL:      #4eb4fa

!black
URxvt*color0:       #000000
URxvt*color8:       #1c1c1c

!red
URxvt*color1:       #960050
URxvt*color9:       #ff0090

!green
URxvt*color2:       #66aa11
URxvt*color10:      #80ff00

!yellow
URxvt*color3:       #c47f2c
URxvt*color11:      #ffba68

!blue
URxvt*color4:       #30309b
URxvt*color12:      #5f5fee

!magenta
URxvt*color5:       #7e40a5
URxvt*color13:      #bb88dd

!cyan
URxvt*color6:       #3579a8
URxvt*color14:      #4eb4fa

!white
URxvt*color7:       #5f5f5f
URxvt*color15:      #d0d0d0

環境構築まとめ記事へのリンク

Bash on Windows の他のネタを纏めています。参考になれば嬉しいです。

↓↓↓環境構築まとめページはこちら↓↓↓
【保存版】Bash on Windowsの環境構築のまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする