ブログのアクセス解析する

開設したブログにどのページにどれだけアクセスがあるか知りたくなりますよね。あとは検索順位も気になりますよね。

本ブログもまだ開設したばかりなので、アクセス数を調べるまでもなく0ですが、今後どれだけアクセス数が伸びるか観測していきたいと思います。

ひと昔まえは、アクセス数ってCGI使ってページに本日何人、トータル何人というアクセスカウンタを表示してました。今思えばなんか自己顕示欲高そうで嫌ですね。

今はGoogleアナリティクス一択です。この記事ではGoogleアナリティクスでアクセス解析する方法とまとめます。

Googleアナリティクスのアカウントを作る

Googleアカウントを作り、Googleアナリティクスでアカウントを作ります。

最近はAndroid携帯とかのためにGoogleアカウントを持っている人多いと思います。私は古くからGmailにお世話になっていたので、Googleアカウントはありました。

上記リンクで、Googleアナリティクス用のアカウントを作りました。

最初にやること:プロパティを作る

アカウントができたらGoogleアナリティクスからログインします。わかりにくいですが右上の「ログイン」から「Googleアナリティクス」を選べばよいです。

ログインできたら、左下の歯車マークの「管理」を選んで管理画面を開き、「新しいプロパティの追加」を選んでプロパティ(=ブログ)を作ります。下のような画面です。

プロパティごとにアクセス解析結果を分けてみていけるのでブログごとに分けて作るのがよいと思います。私は3つのブログを運営しているので3つ分けて作ります。

作るとUUIDというIDが発行されます。これをブログ側のWordPressへ埋め込む必要がありますが、あとから調べられるのでここではプロパティを作っていけばよいです。

ブログへUUIDを埋め込む

私はテーマをSimplicityにしているので簡単にUUIDを埋め込むことができます。SimplicityのサイトにUUIDの確認の方法から詳細に手順が書かれているのでそちらを参考にしください。(UUIDが公開されているが大丈夫なのだろうか?)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする