静的サイトジェネレータをやめてWordPressでブログを再開する

2020年11月21日

ブログを再開。

WordPress が嫌で、静的サイトジェネレータを試してみてた。

約1年ほどかけて、

  • Gatsby.js
  • MkDocs
  • docusaurus とか

結局、カスタマイズが面倒になり、WordPress に戻ってきた。

雑記ブログなので、ツールはなんでもよいという結論。

考えずに投稿しまくる WordPress が一番あってるのだと気づく。

本ブログの方針を考えてみた

記事の中心は技術系。

カテゴリノートを作って、
記事以外の今回みたいなメモも投稿しまくる。

まずは、1000 ページ/1 日のアクセスを目指す。

そして、アドセンスで儲けたい。

ときどき、アフィリエイト記事も時間かけて作る。

高速なテーマ

静的サイトジェネレータに浮気した要因は、
WordPress がクソ重いから。

そこで、シンプルでいいので、軽量なテーマを探した。

Luxeritas Theme | SEO 最適化、レスポンシブ、高カスタマイズ性、とにかく速い、無料の WordPress テーマ

作者のブログを読んでると面白い。

Windows NT 4.0 とかの時代なので、俺よりちょっと年上っぽい。

VSCode で開いているファイルを引数にコマンドを実行する方法

とりあえず、今日 Python で WordPress に記事を投稿するスクリプト作った。

画像とか対応できていないけど、育てていく。

開いているファイルパスを Python スクリプトに渡してやろうって思う。

これが参考になるかな。

VSCode でキーボードショートカットを利用して開いているファイルを対象に mix test を実行する方法 – こが Memo

参考にして、task.json に

{
    "version": "2.0.0",
    "tasks": [
        {
            "label": "post current markdown",
            "type": "shell",
            "command": "~/bin/post_markdown ${file}"
        }
    ]
}

を書いて、"Run Task"でうまく動いた。

ショートカットではなく、VSCode の拡張機能の Which Key に設定。
ショートカットほぼ一緒だけど。。。

{
  "key": "p",
  "name": "投稿",
  "type": "command",
  "command": "workbench.action.tasks.runTask",
  "args": "post current markdown"
}

C-j n pで投稿。
かっこいい。\(^o^)/

おやすみなさい

  • タスク
    TODO シンタックスハイライトできていない

ノート

Posted by crz33