第2回 ラズパイの購入

ラズパイ

ラズパイと、電子工作に必要なものを買い集めます。

大抵のものはamazonで買えます。

前回はこちら。
第1回 ラズパイとは

電子工作のまえにに必要なもの

本体とカバー

Raspberry Pi3 Model B ボード&ケースセット 3ple Decker対応 (Element14版, Clear)-Physical Computing Lab

最新のフル装備「RASPBERRY PI 3 MODEL B」です。amazonのベストセラー1位になっているので、間違いないでしょう。

これだけだと何もつなぐことができないので、OSセットアップさえもできません。

OSセットアップに必要なもの

電源確保

Raspberry Pi用電源セット(5V 5.0A 4USBポート)-Pi3x2台フル負荷検証済 (Double Cable, Black)

「RASPBERRY PI 3 MODEL B」は2.5A必要なので、それ以上のものを選べばよいです。2.5AでもUSB接続が少なければ動くようですが、携帯用で2Aなどあれば、それでも十分かもしれません。

キーボード、マウス

USBポートが4つついているので、USBキーボード、マウスがあればよいです。OSセットアップして、SSHでリモート接続できるようになれば不要になるので、新規に購入せず使いまわしでよいでしょう。

ディスプレイ

HDMIがついているので、液晶ディスプレイやテレビがあればよいです。これもOSセットアップして、SSHでリモート接続できるようになれば不要になるので、新規に購入せず使いまわしでよいでしょう。

ネットワーク

Wi-Fiがついているので、無線LAN環境が整っているなら問題ないです。有線LANしかないのであれば、USBの有線LANアダプターを買えばよいです。ラズパイにはLinux系OSのDebianを入れるので、Debianで対応しているアダプターである必要ありです。

ストレージ

Samsung microSDカード 32GB EVO Plus Class10 UHS-I対応 スマホ カメラ向け (最大読出速度95MB/s:最大書込速度20MB/s) Nintendo Switch 動作確認済 MB-MC32GA/ECO

ストレージはmicroSDカードになります。8GB以上であればよいです。コストパフォーマンスの良い32GBを選びました。

電子工作で欲しいもの

OSセットアップまでできれば、やりたい電子工作を試せます。

最初のころは何ができるか、何をしたいか、わかりもしないので、セットで購入できるものを探しました。

工作キット

OSOYOO(オソヨー) Raspberry Pi 学ぶ電子工作キット 初心者演習用パーツセット ラズパイ11実例 回路配線図とサンプルスケッチ有り プログラミング ラズベリー パイ 超入門 スターター学習キット LED制御 スイッチ I2C LCD 温湿度センサー マイクロサーボ 人体感知センサー A/Dコンバータ ブザー 大気圧センサー リレーモジュール制御 赤外線リモコン等IoTを実践する電子部品セット (Pi 3 DIY Kit 22in1)

下記の初心者の本で解説されている内容を試すのに必要な工作キットです。右も左もわからないので、まずはこのセットで購入します。

初心者本

カラー図解 最新 Raspberry Piで学ぶ電子工作 作って動かしてしくみがわかる (ブルーバックス) 新書 –

何をしていいかわからないので、まずは本に従っていろいろやってみたいと思います。

その他

工具のペンチやニッパーが必要と書いているサイトもあるので、必要かもしれません。近くのホームセンターで買えばよいかなと思います。

いざ購入

ここにリンクを張ったものすべてで、約15,000円。

ちょっと工作してみたいなと思い調べましたが、ちょっと高いですね。

嫁に認められそうもなので、amazonのカートから「あとで買う」へ移動してしまいました。。。

12月のボーナスまで買えそうもないです。。。

それまでは、HWなくてもできる「音声認識」とか「画像認識」とか調べてようかな、と思います。

前回はこちら。
第1回 ラズパイとは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする