ITエンジニアの種籾(たねもみ)

IT技術とか株式投資とか。

Google Apps Script について調べてみた

2020年 07月 23日

仕事で RPA(Robotic Process Automation)関連に参画することになり、 GAS(Google Apps Script)というキーワードがでてきたので調べてみました。

とりあえず、大変な仕事になるかもしれいので、GAS ってどんなものかという程度だけでも知りたいと思って調査しました。

GAS(Google Apps Script)とは?

tanabee という方が説明してくれているこの動画

Google Apps Script は何が強くてどんなときに使うべきか自分なりのプラクティスをまとめてみた

を見るとなんとなくわかります。

  • 言語としては JavaScript
  • google のアプリの API をクラウドで実行できる環境
  • G Suite に強い

※ G Suite は普段私たちが利用している Gmail や ドライブ、カレンダ等のサービスをビジネス向けにパッケージングしたグループウェアです。

GAS だからって何かあるってわけでもなさそうです。 できそうなことは、Microsoft のマクロ系がクラウドで動くレベル+アルファな感じです。

JavaScript を経験している人なら、スムーズに入れるのではと感じました。 あとは、やる気があるかどうか。。。

G Suite をうまく使うのがポイントなんだと思います。

どこまで何ができるのか

本家 - Google Apps Script

こういうのは、本家のサイトをすべて読んでしまわないと、結局気分が落ち着かないものです。 これから、じっくり読んでみようと思います。

読み切って整理できたら記事を作ろうと思います。

ひと安心だけど。。。

GAS(Google Apps Script)と聞いて、大変な技術がいるのかと戦々恐々としていましたが、 言語は JavaScript で、Google のオフィス関連サービスの API を使って、スクリプトが書けるというものでした。

それほど難しい技術じゃなさそうなので一安心しましたが、反対に誰でもできるんじゃないかとやる気があまり起きないですね。。。

以上です。

広告