MT4でFXのランダムウォークを検証

システムトレードを始める前に市場がランダムウォークなのか検証してみました。

取引ルール

  • 毎時、0分に取引
  • 全取引で買い
  • 指値10pips、逆指値10pips

検証条件

  • EUR/USD
  • スプレッド0.2pips
  • 分足(今回のケースでは時間足でもよかった)
  • 2017.1.1から2017.12.31まで

結果

1年間で6,108の取引があり、3073の利確で勝率にすると50.31%でした。

表
グラフ

念の為、2016年のデータでテストしたら、51.28%の勝率でした。

わかったこと

適当に売買しても勝率5割という結果でした。
少しでも勝てるアルゴリズムが考案でき、それをシステム化すれば資産は増えていくことがわかります。
まぁ、それが難しいんでしょうけど、システムトレードをトライしていきたいです。

あと、2017年は、全体的に上昇相場でも偏りがなかったので、ミクロで見れば確率は5割なのかなと。

検証まとめ記事へのリンク

システムトレードの他のネタを纏めています。参考になれば嬉しいです。

↓↓↓検証まとめページはこちら↓↓↓
【保存版】PythonでのFXのシステムトレード検証

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする