ナインアワーズ蒲田のカプセルとデスクを体験してきた
こんな人向け
9h(ナインアワーズ)よさそうなカプセルホテルだけど、どんな感じだろう?
チェックインからチェックアウトまでの実際の流れを知りたいな。

先日、9h(ナインアワーズ)へ泊まってきました。これから泊まってみようかなという人向けに、体験をもとにした伝えたいポイントを説明していきます。

ちなみに僕は男ですので、男の体験談です。

僕も事前にネットで調べましたが、有用な情報は見つからず、不安なまま予約して泊まってきましたが、同じような人が多いだろうと思い、記事にしたいと思います。参考にどうぞ。

泊まった結果、1点を除いて満足でした。みなさんへのアドバイスは「耳栓」を必ず持っていくことです。

お急ぎの人は、目次で飛んでってください。

予約はネット、アプリのほうが安い

予約は、ネットやアプリからすると安いそうです。チェックインのときに、値段を聞きに来ていたおじさんがいて、フロントの人がそう答えてました。

僕は、アプリで予約しました。今は「OPEN記念プラン」があり、平日1泊2,900円でした。実際の値段は、曜日などで変動します。アプリのリンクを下に貼っておきます。

チェックインもちゃんとしてる

僕がチェックインしたときは2名いて、空いていたので、名前を伝えると2人同時に予約検索して、早く見つけてくれたほうが対応してくれました。

そこまでやるかと思いましたが、普通のホテル並みに丁寧に対応してくれます。

また、チェックインのときに「初めて」と伝えれば、シャワーやデスク、カプセルなどの利用方法を詳しく教えてくれます。

安心して外出OK

チェックインは13:00からOKで、チェックアウトは10:00までOKです。

その間は、チェックインしてからチェックアウトするまで、チェックインのときにもらうQRコードの書かれたカードを常に持ち歩いて、外出もいつでもOKです。

よくホテルとかで、外出するときにキーやカードをフロントに預けるべきか迷いますよね。僕は毎回チェックインのときに確認してます。でも、最近のホテルは、「持ったままで結構です。」が多いですね。

アメニティは揃っているので持ち込み不要

アメニティは、

  • 部屋着(簡易なジャージ)
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • 歯ブラシ

がチェックインのときにもらえます。何かこだわりが無い限り、アメニティセットとしては十分です。

1階にあるデスクは自由に使って良い

僕が今回、蒲田を選んだ理由がこの「デスク」の存在です。

チェックインからチェックアウトまでは自由に無料で使えます。

カプセルホテルだと、ベッドしか自分のスペースがないので、パソコン持ち込んで作業できないですが、9hの蒲田にはデスクの共用スペースがあり、ここでパソコンでの作業ができました。

女性はやらないと思いますが、男性であれば部屋着でデスクを使うこともできます。ただし、冬の夜は部屋着では寒くなるので上着を持っていったほうがよいです。

また、朝ごはんは、チェックアウトせずに近くのコンビニでおにぎり買ってきて、デスクで済ませました。

耳栓が必須

カプセルホテル全般にいえることですが、「イビキがヒドイ」です。なので、耳栓を持っていったほうがよいです。

僕は2泊しましたが、2日ともイビキにやられました。2日目は隣と上からです。隣の人は、普通のではなく、寝言のようなイビキだったので、余計気になって寝れず、YouTubeをイヤホンで聞きながら寝ました。

カプセルホテルということもあり、終電逃した酔っぱらいが多いのが確率を上げているのだと思います。

まとめ

イビキ以外は、大変満足なので、これから蒲田付近へ出張があるときは、また使おうと思っています。